教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2013
7/3

美肌の敵!トランス脂肪酸

トランス脂肪酸

マーガリン、マヨネーズ、コーヒークリーム、ショートニング、スナック菓子などに入っているトランス脂肪酸。美肌・美白に悪影響があると言われています。トランス脂肪酸の多いものを食べてしまって肌荒れに・・・ブライダルエステの仕上がりにも差がついてきます。ついつい食べてしまうトランス脂肪酸に注意してみよう。

トランス脂肪酸の多い食べもの

  • マーガリン
  • マヨネーズ
  • コーヒークリーム
  • ショートニング
  • スナック菓子
  • 洋菓子

美肌・美白に悪影響

トランス脂肪酸は、自然のときは液体の植物油を、個体に加工するときにできる人工的な脂肪です。以前はマーガリンなど植物油の加工品はもてはやされていました。今ではアトピー、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなど肌への悪影響が報告されています。

アメリカ・ヨーロッパで規制や、表示

ドイツ・オランダ・デンマークではトランス脂肪酸は含有量などの規制がすすんでいます。アメリカでは、トランス脂肪酸の量の表示が必要です。トランス脂肪酸の多い食品には、肝臓に負担をかける保存料もたくさん入っています。時間がたった揚げ物など酸化した油も、内臓の負担になり、当然お肌にもよくないです。

お菓子好きは要注意!

お菓子

仕事中に、甘いものをついつい食べてしまう人も要注意!わたしは直接マーガリンなど食べませんでしたが、お菓子のトランス脂肪酸には無防備でした・・・。ケーキ、クッキー、パイなどの洋菓子のお菓子の裏側の成分表をみてみよう。マーガリンやショートニングとそのまま書いてあるものもあれば、植物油脂と書いてあるものに含まれるときもあります。