教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2013
07/10

どんな結婚式にしたい?ウエディングのスクラップブックをつくってみよう!

スクラップブック素材

どんなドレスにしようかな、どこの会場がいいのかな?花嫁さんは、夢が膨らみます。挙式は初めての花嫁さんが多いので意識していないと、過去に出席した友達の挙式のイメージに頼りがちです。友だちと同じ花のブーケを選んでいた・・・など。同じ挙式に出た友だちからのウケがよくなかったりします。

自分に似合う色やドレスで、最高に綺麗な花嫁さんになるために、まずはなりたいイメージを、雑誌やネットなどからスクラップします。トータルの印象が確認できます。etsy、rock my wedding、などの海外のサイトも美しいウエディングのビジュアルが満載です。

テーマを決め、メインのモチーフや、色をきめて

ふたりの出会いのストーリー・二人の好きなお花や国やレジャーなどからテーマ決め、そのテーマのモチーフを招待状やケーキにとりいれても。ガーデン・青空・海・貝・ヨット・スイーツ・山・キャンドルりんご・馬・羊・蝶・ワイン・あじさい・好きなアーティストなど。

ブーケの色
ドレスとブーケ
ブーケとヘッドドレス
ケーキ
招待状などのペーパーアイテム
ベルト
海外で人気のベルト。シンプルなドレスも、華やかなウエストベルト一つで印象が変わります。
スクラップブックサンプル

ピンときた手作り小物や演出、さらに決定事項も貼っていこう

人気の、手作りウエディングアイテムやオリジナル演出もとりいれたいところ。花屋さんやメイクさんとの打ち合わせのときも、スクラップブックでかんたんにイメージが伝わります。決定した会場の写真や、試着したドレスの写真も貼っていきます。

スクラップブックサンプル
会場のお花
ガーランド
簡単につくれて、オシャレなガーランドは海外のウエディングの定番のアイテム。手作りでも簡単につくれます。
写真用の小物
海外のウエディングで人気急上昇中の写真用の小物。くちびる・髭など好きな形の紙を(色紙にプリントアウト)、竹ひごなどの棒を貼り付けるだけ。写真撮影が盛り上がります。
ウエルカムボード
そのほか手作りアイテム
海辺の花嫁のパラソル
など

オリジナルの演出やアイテムもとりいれて、二人らしくゲストをおもてなししよう。