教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2013
10/30

ティアラ不使用!フラワーを使ったおしゃれなヘアスタイル集

ドレス同様、ヘアメイクも花嫁姿の印象に大きく影響するもの。 私が列席したウエディングで今でも覚えているのは、白い和装でボリュームのある白いユリを頭にあしらった花嫁さんや、ツインテールに小振りなバラの髪飾りをつけたナチュラルな花嫁さん。
ドレスも重要ですが、生花やプリザーブドフラワーをつかったオシャレなヘアスタイルも印象に残ります。ドレスや自分の雰囲気にあった花嫁ヘアを見つけて、愛され花嫁さんになりたいですね。

今回は、生花やプリザーブドフラワー、ヘッドアクセなど、ティアラを使わないヘアメイクをスタイル別に紹介します。

清楚&正統派はこれ!トップにアクセント

まとめ髪のトップに生花などを置くと、頭頂部に目が行きスッキリした印象に。昔からある正統派のヘアスタイルで、全身をすらりと見せることができます。
Aラインのドレスなど、清楚な雰囲気に仕上げたい人にぴったり。

トップにアクセント

最近じわじわ増加中!お姫様になれる花冠スタイル

二次会やお色直しなどで最近よく見かける、花冠スタイル。
花冠を頭頂部につけることで、シルエットがひし形になるので、美バランスに。顔が地味なタイプの花嫁さんや、ティアラじゃもの足りないと感じる花嫁さんにおすすめ。
フワフワと髪をカールさせると全体のバランスがとれます。ガーデンウエディングにも。

花冠スタイル

アシンメトリーで輪郭カバー。低い位置につけるとエレガントに

耳の横に片側だけ花をつけるとエレガントに。アンシンメトリー(左右非対称)になるので、目線が分散されて輪郭をカバーする効果も。
大きめの花は目立つので、素材も厳選したいところ。みずみずしい生花を低めの位置につけると失敗しにくいです。
Aラインやエンパイアラインのドレスにおすすめ。

アシンメトリー

小粒のお花やリーフで可憐にまとめる

小粒のお花やリーフで可憐に

小粒の生花やプリザーブドフラワーは、可憐で清楚な雰囲気をつくります。
編み込みヘアや、ヘアアクセのボンネに合わせても可愛いです。

骨格カバーにもなる、クラシカルボブ&ヘッドアクセ

クラシカルボブ&ヘッドアクセ

長めの髪をカールして下にボリュームを出したボブスタイルは、クラシカルなドレスやアンティークな会場にも似合うと人気急上昇中です。
エアリーなボブはベース型など骨格をやわらげるにも◎。ボリュームのあるヘッドアクセをつけることで、高さがでて華やかさや特別感がでます。

華やかさ全開!顔の近くにヘッドアクセ+カールアップ

顔の近くに、生花やフェザーのヘッドアクセをONして小顔効果UP!大き目のカールで巻くと少し甘い印象になり、生花やアクセサリーとのボリュームともバランスがよくなります。
華やかな大きい会場でもバッチリ映えるでしょう。

ヘッドアクセ+カールアップ

スタイリッシュでキュートなリーゼントスタイル

トップにボリュームをだして、横を引き締めたリーゼントスタイル。
ボリュームのあるドレス、華やかなパーティには、これぐらいのボリュームがあるとバランスがとれます。思いっきり高さを持たせるのが小顔のポイントです。
ソフトマーメイド、アメリンカンスリーブなどスレンダーダインのクールな雰囲気のドレスにも似合います。

リーゼントスタイル

*写真提供
HANAMOMO  03-5974-8777
ウエディングフラワーショップ La vie en Rose  097-533-7577