教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2013
10/09

美肌花嫁は気をつけていた! 栄養の基本

酵素・発酵食品・タニタ食堂・乳製品、美しさやダイエットのための食べものが紹介されますね。 本当はなにが必要なの?流されやすい私は、以前はそのたびに飛びついていましたが・・。
エステティシャンやモデルさんなどの話によると、実はベーシックな栄養に気をつけているようです。

タニタ食堂も勧める

タニタ食堂も、栄養バランスを保ちつつトータルでカロリーを減らし、さらにウォーキングなどの運動を行うことを勧めています。
花嫁さんも、栄養を見直して、ウチからもキレイになって、挙式でのつやつや肌を手に入れよう!

忘れがち~栄養素ってなんだっけ?

カロリーを意識しつつも、三大栄養素+二大栄養素=五大栄養素を、一日の食事で食べたいです。
とくに肌・爪・髪の元となる、たんぱく質は、美しさにかかせません。

三大栄養素=炭水化物・たんぱく質・脂質

  • 炭水化物=体と脳のガソリン
    米やパンなどの穀類、果物、牛乳、豆、芋
    炭水化物
  • たんぱく質=体を作るエイヨウ
    魚、肉、卵、乳製品、豆・豆製品
    たんぱく質
  • 脂質=脳のエイヨウ・ビタミンの運び屋
    脂の乗った青魚、くるみなどのナッツ類、オリーブオイル、キャノーラオイル、アボカド
    脂質

次回は、三大栄養素にプラスして五大栄養素といわれる、肌の新陳代謝や潤いに大切な、「ビタミン・ミネラル」についてみていきます。