教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
04/12

2人らしさ溢れる式を実現!フリーのウェディングプランナーを雇うメリット

ウェディングプランナーは、花嫁・花婿の希望を叶えてくれる強力な味方。ただ、どこかの会社に所属しているプランナーに全てお願いすると、何か営業されたりしないか どうしても費用が高くなってしまうのではないかなど、気になることがあるかもしれません。今回は、どこの会社にも所属していないフリーのプランナーに結婚式を頼んだらどんな感じになるのか、ご紹介します!

結婚式場選びから相談できるあなた専属のプランナー

フリーのウェディングプランナーは、どこの会社にも所属していません。結婚式場と提携している人が多いようです。通常のウェディングプランナーは結婚式場で働いていて、「ここで挙式しよう」と決めたあとから、挙式までの間にお世話になる印象が強いでしょう。フリーのウェディングプランナーは結婚式場選びから相談することが可能です。どんな結婚式にしたいのか、費用はどれくらいまでかけられるのか、場所の希望はあるかなど、花嫁・花婿からさまざまな要望を取り入れ、一緒に結婚式を作り上げてくれる、頼もしい存在です。

結婚式場選びから相談できるあなた専属のプランナー

最大のメリットは、オリジナル性の強い結婚式を作れること

最大のメリットは、オリジナル性の強い結婚式を作れること!

フリーのウェディングプランナーに頼む最大のメリットは「柔軟性が高い」ということです。たとえば、提携が多い大手式場などでは、事前にプランが設定されており、挙式に使うドレス・小物類の持ち込みには別途料金が発生することがほとんどです。しかし、フリーの場合は自分がたちの好きなものだけを取り込んだオリジナルの式を予算に応じて作り上げることができます。結婚式場以外の場所で挙式を挙げたいという場合や、濃い世界観を演出したいという場合にもぴったり。

持ち込み料やオプションなどで、予算が跳ね上がることがない

持ち込み料やオプションなどで、予算が跳ね上がることがない!

大手式場での挙式では、自分のイメージに合うドレスや装飾がプランにない場合、外部からの持込は別途持込料が掛かるところがほとんど。そうすると、最初に予想していた金額を何十万もオーバーしてしまったなんてことは良くある話です。その点、フリーの場合はドレスにお金をかけ、その分お花はシンプルに、料理は…など料金のバランスもしっかり相談して予算に合わせた柔軟なプランニングが可能なので、想定外に金額が跳ね上がるといったことはあまりないそう。

打ち合わせの日時の対応も柔軟だから、忙しい2人にもおすすめ

フリーのウェディングプランナーは、お仕事や子育てで忙しい2人にもおすすめ。打ち合わせの時にわざわざ遠くの式場まで足を運ばなくても、近場のカフェで打ち合わせができます。また、個人で動いているので、打ち合わせの時間にもある程度融通を利かせてくれることも。

感想:フリーのプランナーと一緒に準備した、BBQ形式の挙式

花嫁・花婿がフリーのウェディングプランナーと一緒に考えた、BBQウェディングをご紹介しましょう。花嫁の友人は小さい子供がいる人が多く、出席しやすいカジュアルなBBQパーティー形式の挙式を選んだそうです。さらに、ベストドレッサー賞も用意。ゲストもホスト側も、大いに盛り上がり、一緒に楽しめる式になりました。形式にとらわれない、ゲストと一緒にお祝いする・楽しむという本質を大事にした素敵な式ですね。大手の結婚式場ではなかなか実現しなかったかもしれません。このほかにも、ブドウ畑で挙式したり、花嫁の大好きなファンシーな世界観をふんだんに取り入れた挙式ができた、というケースもあります。

フリーのプランナーを選んだ自由なスタイルの挙式

プランナー探しは慎重に。ブログやHP、紹介会社をチェック

フリーのウェディングプランナーは、準備〜挙式当日まで、長い時間お世話になる存在です。だからこそ、相性が一番大事。この人なら信用できる!という人にプランナーをお願いしてくださいね。ネットや紹介会社経由でもプランナーを探せますし、プランナーの運営するブログから連絡を取ってみてもいいでしょう。素敵なプランナーとのご縁がありますように!