教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
12/24

3人の奥様に聞いた!「結婚してよかった」と思う事

結婚すると、一人で歩いていた人生は、二人の人生になります。普段は意識していなくても、ふとした瞬間に、一緒に人生を歩んでくれる人がいることがよかったなぁ、ありがたいなと思うもの。今回は、結婚された3人の奥様に聞いた「結婚してよかった」と思えたエピソードをご紹介します。

外では言えない本音を話せる家族がいることの心強さを実感!

Sさんはおしゃべりが好き。でも、あまり自分の意見をはっきり言うタイプではありません。角が立つのを恐れて、ついつい会話 の中で「そうだね」と相槌を打つばかり。本音を言えないストレスが溜まって いました。 しかし幼馴染同士で結婚した夫には、本当の気持ちを話せます。家に帰って、夫と話をしている時がSさんの一番くつろげる時間。結婚する前も夫とよ く話し合うタイプでしたが、結婚後はより一層、生活の様々なことについて夫と話すようになったそうです。夫婦は、お互いの全ての本音をわかりあう必要はありませんが、普通の友達よりも本音がわかる間柄。本音を話せる家族がいるということは、自分の意見や気持ちを受け止めてくれる場所があるということ。何気ないことでも、精神的な支えとなってくれる存在がいるというのは心強いものです。

外では言えない本音を話せる家族がいることの心強さを実感!

いざという時も二馬力なら安心!経済的に安定する

いざという時も二馬力なら安心!経済的に安定する

Aさんは、独身時代、早くに実家を出て、生活にかかる全ての負担を一人で賄っていました。万が一働けなくなった時や、リストラされてしまった時は無収入になり、貯金や保険に頼らざるを得ません。その点、二人で暮らすと一人で暮らすよりも一人当たりの値段は安く、さらに両方とも働いているのであれば二馬力の収入になります。 片方の稼ぎがなくなっても、収入が0になることがないので心強いですね。Aさんは正社員のため、定期的な収入はありましたが、昇給はどうなるのか、このまま一人で年をとっていくのだろうか、お金は大丈夫だろうか、と常に不安に思っていたそうです。結婚してからは、夫婦共働きの生活になり、昇給の有無や老後・退職後の心配をしすぎることはなくなったそうです。子供を育てる場合も、両方に収入があることや、今は片方が働いていなくてもいざとなれば二馬力になるという点は、かなりの経済的メリットです。 Aさんはこれから夢のマイホームが欲しい、と計画しているそうで、コツコツと貯蓄に励んでいるとのこと。夢実現に向けて頑張って欲しいですね!

ケガ・病気をした時に助け合うことができる

ひどい風邪をひいたと思ったら、そのまま入院…という意外な展開になってしまったKさん。どうやら体に、悪いところが見つかったようでした。すぐに夫が病院まで駆けつけてくれ、一緒に医師の話を聞いてくれましたが、病状の説明や、治療の方法など、詳しいことを聞いても、頭に入ってこないKさん。

一方で、夫はきちんと冷静に話をメモし、わかりやすく後でKさんにもう一度話してくれました。治療のかいがあり、先日Kさんはめでたく退院。夫が毎日のようにお見舞いに来てくれ、「早く元気になりたい!」と思ったそうです。病気は辛い経験になりましたが、夫との絆はより一層深くなったとのこと。ケガ・病気はいつ、誰に起こるかわかりません。ケガや病気までいかなくても、辛いことがあった時など、慰め合い助け合うのが夫婦。まさに、人生のパートナーですね!

ケガ・病気をした時に助け合うことができる

二人で協力して、生きていくのが夫婦

夫婦は時に喧嘩をすることもあり、煩わしいと感じてしまう人もいるようです。しかし、この世の中でせっかく出会えた二人です。一人で生きていくのももちろんいいですが、二人で賑やかに生きる楽しみもまた格別。一緒にいてよかった!という瞬間があったら、ぜひ日記や手帳にメモしておいて。

夫婦喧嘩をしてしまった時、これから頑張るパワーが欲しい時。そのメモを見ると、不思議と元気が湧いてきますよ。夫婦で楽しく、人生を歩みましょう。