教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
08/25

まだまだ夏を満喫!シルバーウィークに行きたい国内&海外の穴場ビーチ

今年の夏も、終わりが見えてきました。とはいえ、まだまだ夏を満喫したいですよね!夏休みは終わりましたが、9月には長いシルバーウィークも待っています。今年の夏、最後の思い出づくりにビーチを訪れてみては?ゆったりとくつろげる、人の少ない国内外のビーチをご紹介!

真っ白パウダーサンド!沖縄県宮古島「那前浜ビーチ」

真っ白パウダーサンド!沖縄県宮古島「那前浜ビーチ」

沖縄県宮古島の与那前浜ビーチは、真っ白なパウダーサンドが特徴の美しいビーチです。7kmも砂浜が続いているので、二人っきりの会話が盛り上がっても大丈夫。泳がなくても、ゆっくり歩くだけでもいいですね。東洋一美しいビーチといわれながらも、意外と人混みがないのも特徴。朝と夕方は景色が特に美しく、朝9時までは人もまばらです。昼間に歩くと暑いので、朝からビーチを散歩するといいかもしれませんね!ビーチの向かいには来間島が見えていて、手前から島に向かって海の色がどんどん濃くなっていくように見えます。濃淡のある青と、白い砂のコントラストは、誰もが目を見張る美しさで、まるで絵のよう。

珍しい淡水ビーチ オーストラリアの「レイクマッケンジー」

珍しい淡水ビーチ オーストラリアの「レイクマッケンジー」

オーストラリアのフレーザー島は、島全体が砂でできています。とても珍しく、世界自然遺産に登録されています。砂でできているにもかかわらず、多数の野生動物がおり、植物が生えている、神秘の島です。フレーザー島の湖、レイクマッケンジーは、淡水の湖。透明度が高く、水晶のようだと言われています。もちろん、島の周りもビーチ!海水も楽しめます。フレーザー島には、宿泊施設やキャンプ場がいくつかあり、オーストラリアの主要都市から飛行機もあるので、アクセス抜群。島全体が砂なので、車を借りて運転する場合は4WDをオススメします。アウトドアが好きなお二人にぴったり。昼はビーチの透明な水を楽しみ、夜は満点の星空を眺めてください!上空から島を見るツアーや、周辺でホエールウォッチングツアーもあり、飽きることなく満喫できます!

バンコク市民の憩いの場!タイの「コ・サメットビーチ 」

バンコク市民の憩いの場!タイの「コ・サメットビーチ 」

コ・サメットビーチは、こぢんまりとしたタイのビーチ。周辺にはスーパーや娯楽施設がないので、このビーチはゴミがないことでも有名です。せっかくのビーチがゴミだらけだったら悲しいですものね!国立公園なだけに管理もしっかりされており、娯楽施設がないので2人で向き合う時間をゆっくりと過ごせそう。バンコク市民がリラックスした週末を過ごす場所でもあります。スーパーはありませんが、国立公園の入り口にはコンビニがあり、ビーチの近所にレストランとホテルがあります。遠浅の海が広がっており、水質も良好。首都バンコクからはバスで3時間程度、ボートに乗り換えて30分、というアクセス。飛行機に乗らなくても移動できます。タイに観光旅行へ行くときには是非寄りたいスポットですね!