教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
07/14

残業&飲み会で帰宅が遅い彼にしてあげられる6つのこと

結婚して一緒に住み始めたものの、残業や仕事の付き合いで、いつも帰りが遅い彼。家に帰ってくるとぐったり、なんていうこともあるかもしれませんね。彼が帰って来たら、精一杯の心配りでリラックスさせてあげましょう。温かいご飯、くつろげる部屋、一緒にいて安心できる奥さんがいれば、また明日も頑張る元気が湧いてきそうです。

夕飯・夜食はヘルシーに 消化のいいものを用意しよう

残業が多い旦那さんの夕飯や夜食は悩ましいところですね。本人はストレスが溜まっていてたくさん食べたいという場合や、逆に疲れ切っていて食欲がないという場合も。残業帰りで遅くなった旦那さんのご飯は、ヘルシーで消化の良いものが正解。小鍋で煮込んだうどん、雑炊などはお腹もいっぱいになり、なおかつ消化も良いでしょう。揚げ物などは避けて、お肉を使うなら赤身か、豚ロースを薄切りにしたしゃぶしゃぶにしましょう。さっぱりと、胸焼けせずに食べられる夕飯を心がけて。

夕飯・夜食はヘルシーに 消化のいいものを用意しよう

飲み会帰りにはしじみの味噌汁と梅干をセットで

飲み会帰りにはしじみの味噌汁と梅干をセットで

飲み会帰りには、しじみ汁と梅干しを出してあげましょう。しじみには、タウリンやメチオニン、ビタミンB12、グルタミンなどが含まれています。グルタミンは、アルコールを代謝する酵素の働きを高めてくれる作用があり、お酒をよく飲む方の味方です!しじみは身までたべてくださいね。生のしじみをストックしておくのは難しいので、冷凍品を買っておくか、インスタントを活用すると良いでしょう。 しじみの味噌汁と一緒に梅干しを食べると、梅干しに含まれるピクリン酸が肝臓の機能を高めてくれます。

食べている間にお風呂のスイッチをON!

食べている間にお風呂のスイッチをON!

人によってはシャワーで済ませるという場合もありそうですが、ゆっくり湯船に使ったほうが疲れも取れてリフレッシュできるでしょう。お風呂はご飯を食べている間に沸かしておくのがデキる奥さん。疲れている人にとっては、5分の待ち時間でも眠たくなります。眠くなって結局、お風呂に入らないまま寝てしまうということのないように、夕飯が終わったらすぐにお風呂に入ってもらいましょう。

遅くなりそうなら手書きメッセージを残して先に寝てもOK

長い時間彼の帰りを待っているとどうしてもイライラしてしまうもの。帰りがかなり遅くなりそうだったら、無理しすぎず先に寝てしまうのも手です。旦那さんも、無理をしてまで奥さんに待っていて欲しいとは思わないはず。お互い相手に過度の期待をしないというのも、時には相手への思いやりです。先に寝る場合は、旦那さんをねぎらう手書きのメッセージを書いた置き手紙を忘れずに。必要な場合はごはんを用意して、お風呂の保温をつけておいてあげて。会社が忙しい時期は残業が続くことや、飲み会の頻度が多い職業もあります。最低限のお世話だけで良いでしょう。

遅くなりそうなら手書きメッセージを残して先に寝てもOK

リラックスできる香りを枕元にセットしておこう

アルコールの酔いが覚めると、かえって目が冴えてしまうという方は多いです。そこで、眠くなるようなラベンダーの香りを枕元に香らせておきましょう。ラベンダーのサシェ(ちいさい香り袋のようなもの)や、アロマオイルをデフューザーに入れるのがオススメ。

食欲のない朝は野菜と果物のお手軽スムージーで代用

夕食や飲み会が遅くなった次の日の朝は、胃が重く、朝ごはんが入らないことも。何も食べないのは良くないので、フルーツや野菜でスムージーを作ってあげましょう。おすすめは柿を使ったスムージー。柿に含まれるタンニンは、酔い止め効果があると言われています。むくみが出ていれば、バナナやほうれん草などカリウムたっぷりの野菜や果物で、デトックスジュースを用意して。美容にもいいのでお嫁さんも一緒に飲むといいですよ。

食欲のない朝は野菜と果物でお手軽スムージーで代用