教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
05/26

新緑の季節に出かけよう!自然が美しい都内のデートスポット4選

最近では暑い日も増えてきて、新緑の季節はまさにピークを迎えています。二人で緑豊かな公園へ森林浴に出かければ、仕事の疲れや普段の悩みも忘れてすっきりリフレッシュできること間違いなし!今回は緑が美しい都内のデートスポットをご紹介します。東京都内の公園の特徴は、整備されてから何十年(場合によっては数百年)も経っているので、とにかく木が立派で雰囲気が良いこと。生い茂る新緑に思い切り癒されましょう。

明治時代に生まれた歴史ある都会のオアシス -新宿御苑-

明治時代に生まれた歴史ある都会のオアシス -新宿御苑-

 

新宿御苑の歴史は、なんと明治時代にさかのぼります。もともと皇室の庭園として作られたため、上品な雰囲気が流れています。イギリス式庭園、フランス式庭園や、重要文化財に指定された洋風建築の休憩所もあり、普段の公園というイメージよりももっと本格的な「庭園」といった風格。フランス式庭園の中にあるバラの花壇は、現在美しいバラが満開!新宿の繁華街でのショッピングに飽きた頃にはぴったりのデートスポットです。1回で歩いて回ってもいいのですが、とにかく広いので、今日はフランス式庭園、今度はイギリス式庭園など、何回も行ってじっくり楽しむといいですよ。

  • 入園料:一般(15歳以上)200円
  • アクセス:各線「新宿駅」南口から徒歩10分、東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」出口1より徒歩5分
    写真:SABOの東京名所写真

自然が大好きな2人の憩いの場 -国立科学博物館自然教育園-

自然が大好きな2人の憩いの場 -国立科学博物館自然教育園-

 

国立科学博物館自然教育園は、自然の調査研究を目的とする施設。20ヘクタールの園内では1436種の植物、2130種の昆虫、130種の鳥類が記録され、希少な生物も生息しているんだとか。なんと、もとは縄文時代から人が住んでいた土地で、施設内に残る老木は江戸時代からあるとのこと。できるだけ自然の状態を残している場所なので、もともと東京は、こんなに自然が豊かだったんだ!と思える場所です。コンクリートの床、ビルの林からは想像できないですね。整備された公園という感じではないので、ありのままの自然が大好きなカップルにおすすめ。バードウォッチングをするといろいろな鳥に出会えるので楽しいですよ。

  • 入園料:一般(大学生以上)310円
  • アクセス:各線「目黒駅」徒歩9分、各線「白金台駅」徒歩7分
    写真:写真AC(左・中央)、ヤエ素材 植物のフリー画像(右)

広々した園内でのんびり、海と緑を満喫できる -葛西臨海公園-

広々した園内でのんびり、海と緑を満喫できる -葛西臨海公園-

 

新緑もいいけど、海も好き!という二人には、葛西臨海公園がおすすめ。平成元年にできた、比較的新しい公園です。千葉方面まで見渡せて、眺めのいい大観覧車は公園のシンボル。夕日が海に沈む時間に合わせて乗ると、さらにロマンチックにな景色に遭遇できます!昼間の時間は水族館や鳥類園を巡るといいでしょう。京葉線沿線なので電車に乗ってあちこちと移動しやすいのが嬉しいですね。夕飯は都内へ出るもよし、千葉方面へ移動して舞浜のイクスピアリへ行くのも◎。とにかく広くのびのびとした雰囲気の公園なので、2人で話をしながら、芝生に寝転がるだけで気持ちよく過ごせるでしょう。

  • 入園料:なし
  • アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園駅」徒歩5分
    写真:フリー写真素材フォトック(左・中央)、写真AC(右)

まるで別世界!緑と水のせせらぎ溢れる癒しスポット -等々力渓谷-

まるで別世界!緑と水のせせらぎ溢れる癒しスポット -等々力渓谷-

 

東京23区内で唯一の渓谷である等々力渓谷は、日本国にとって芸術上また観賞上価値の高いものとして文部科学大臣が指定する「名勝」とされている自然豊かな場所。谷沢川に沿って1Kmほど続く遊歩道を歩いていると、豊かな緑と水のせせらぎに包まれ、ここが都内だということを忘れてしまいます。渓谷内には自然だけではなく、日本庭園や横穴式古墳、不動の滝、等々力不動尊、武蔵野れき層などの地層など見所がたくさん。東京都内とは思えない、静けさの中にも自然のパワーがあふれ、心から癒される穴場スポットです。

  • 入園料:なし
  • アクセス:大井町線「等々力駅」徒歩3分
    写真:自由に使えるフリー写真(左)、写真AC(中央)、フリー写真素材(右)