教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
04/07

もっと快適な新生活のために!上手なルームフレグランスの取り入れ方

もっと快適な新生活のために!上手なルームフレグランスの取り入れ方

家に帰ってきたとき、お部屋はどんな香りですか? 気分を落ち着け、ゆったりとリラックスできるお部屋にするには、インテリアだけでなく香りも重要。いい香りを漂わせておけば、お客様を招いたときも好印象を残せますよ。現在は、色々な種類のルームフレグランスやアロマポット、キャンドルなどが手軽に手に入りますよね。お気に入りの香りで、お部屋で過ごす時間をもっと快適なものにしませんか?

玄関は消臭してから、柑橘系のフレグランスでさわやかな香りを演出

ショッピングに出かけるといい香りがするお店って、ついつい立ち寄ってしまいます。同じように家を出るとき、家に入るときにいい香りがすると、とてもいい気分になりますよね!玄関は、靴や掃除道具を置いておくことも多いので、何もしないと臭いが気になりがち。まずは、スーパーやドラックストアなどでも気軽に購入できる消臭剤で臭いを消したら、人が動く場所なので、安定して置けるタイプのルームフレグランスなどで香りをプラスしてくださいね。さわやかな気分になれる柑橘系の香りがおすすめです!

玄関は消臭してから、柑橘系のフレグランスでさわやかな香りを演出

リビングはアロデフューザーで気分ごとに香りを変えて楽しんで

リビングはアロデフューザーで気分ごとに香りを変えて楽しんで

一番過ごす時間が長いリビングにおすすめなのがアロマディフューザー。加湿器のようなアロマポットに水をセットし、アロマオイルを数滴垂らして使います。香りがお部屋全体に心地よく広がり、加湿効果もあるので乾燥対策にもなります。1時間から8時間など、必要な時間だけ香りを出すことができるので、仕事終わりに寛ぎたい時や気分をリフレッシュしたい時、香りを変えることができるのがいいですね。元気になりたいときはオレンジやライムなどの香り、お休み前にはラベンダーの香りがおすすめ。また生理前の体調が優れないときにはローズの香りを選ぶと、穏やかな気持ちに。アロマが置いてあるお店には、沢山の種類のアロマオイルがあるので、気に入った香りを何種類か揃えておくと良いでしょう。

寝室には眠りを誘うラベンダーやロマンチックなローズの香りを

寝室には眠りを誘うラベンダーやロマンチックなローズの香りを

寝室は、1日活動を終えて眠りにつく場所。リラックスに役立つ香りで、安眠を促進しましょう。枕元にポプリの入った袋をぶら下げて置いても、ピローミストを枕にひと拭きしてもいいでしょう。もちろん加湿のできるアロマポットもおすすめ。心地よい眠りに導いてくれるのは、やはりラベンターの香り。新婚さんのロマンチックさを演出するなら、甘い香りのローズもいいですね。メーカーによっては、リラックスブレンドなどの名前で、数種類の香りがブレンドされた製品もあります。お好みのものを選んでみてくださいね。

お風呂にはアロマオイルを垂らして。アロマキャンドルもおすすめ

リラックスタイムを過ごすお風呂でも、香りを楽しむ方法はありますよ。普通に沸かしたお風呂のお湯に、アロマオイルを5滴ほど垂らしてみてください。湯気とともに、ふわ~っと香りが広がりなんとも幸せな気分に浸れます。リラックス系のラベンダーはもちろん、ローズマリー、ゼラニウムなどの香りを選べば、冷えやむくみを和らげ、デトックスを促進してくれるんだとか。ゆっくりお風呂に入れるときは、電気を消して、アロマキャンドルを炊くのもいいですね。いい香りに包まれながら心も身体もきれいになりましょう。

お風呂にはアロマオイルを垂らして。アロマキャンドルもおすすめ

トイレや洗面所は石鹸の香りで清潔にorムスク系でアジアンな雰囲気に

トイレや洗面所は石鹸の香りで清潔にorムスク系でアジアンな雰囲気に

トイレや洗面台は、狭いからこそ香りをコントロールしやすい空間です。石鹸の香りで清潔感を出すのがおすすめですが、ムスク系やスパイス系の香りでアジアンな空間を演出しても素敵です。長い時間を過ごす場所ではないので、自分好みの、少し個性的な香りでもOK。。香りのイメージに合う小物を置いたら、雰囲気がさらにUPするでしょう。香りを上手く活用して、居心地の良いお家を作りましょう!