教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2015
01/29

たまにはお家で贅沢ディナー!お取り寄せグルメのススメ

たまにはお家で贅沢ディナー!お取り寄せグルメのススメ

二人で過ごす週末は、普段よりもちょっとリッチな夕飯を食べたいなというときってありますよね。外食へ出かけるのも良いですが、たまには自宅でゆったりと、お取り寄せグルメでディナータイムはいかがでしょうか?おいしい物をいただいていると、これからの新生活についての話もはずみます。今回はお取り寄せグルメの選び方と、料理をより一層楽しめるテーブルコーディネートをご紹介します!

ご当地産直の食材から高級ホテルの逸品まで、テーマを決めて楽しもう

お取り寄せグルメは、有名ホテルやレストランの監修するお惣菜、レトルト食品、専門店がプロデュースするお肉やお魚、こだわりの有機農法で作ったお野菜、お鍋の材料セット、スイーツなど、種類はさまざま。どれを選んで良いか迷ってしまいますね。その場合、「全国漁港巡り」や「ブランド牛巡り」「ホテルのレストラン巡り」「ご当地名物巡り」など、テーマを決めるとお取り寄せグルメを選びやすくなります。また、調理の手間を短縮するためにはレトルトや冷凍食品がおススメ!レトルト、冷凍といっても選び抜かれたこだわりのお料理ですので、温めるだけでも本格的な専門店の美味しさを味わえますよ。

ご当地産直の食材から高級ホテルの逸品まで、テーマを決めて楽しもう


調理も楽しみたい場合は、肉や魚などの素材そのものを取り寄せてみては?例えば、冬に人気のカニは見た目だけでもインパクトがあります!カニは生きている場合もありますので、その見た目やふわっとした磯の香りを調理前にぜひ彼と一緒に目で楽しんで!目で満足、食べて満足、考えるだけでもうきうきしてきますね!

鮮魚をお取り寄せ!お魚を丸々調理して女子力UP

鮮魚をお取り寄せ!お魚を丸々調理して女子力UP

私の友達のSさんは月に1回、通販で漁港から鮮魚をお取り寄せしているんだとか。時間のある週末に新鮮なお魚がクーラーボックスに入って魚市場からやってきます。実はSさん、お魚をさばくのが得意なのです!いつもは癒し系で、ほんわかしているSさん、鮮魚を目の前にするときりっと表情が変わります。まな板をはみ出していたお魚は、あっという間にお皿の上にきれいに並べられたお刺身と、コクのあるあら汁に変身!ひしひしと女子力を感じますね。旬を感じられるお魚で、お酒も会話も進みます。旦那さんは自分専用のお寿司屋さんができたといって大喜び!食べ終わるともう早速次のお家ディナーを心待ちにしているとか。

お家でディナーを楽しむテーブルコーディネーで雰囲気まんてんに

お家でディナーを楽しむテーブルコーディネーで雰囲気まんてんに

帰る時間を気にしなくて良いところが、お家ディナーのうれしいポイント。せっかくの贅沢なディナーですから、お部屋の雰囲気も一工夫してリッチな感じにしちゃいましょう。例えば、明かりはちょっと暗めにキャンドルだけにして、テーブルは季節の花やハーブを飾ったり、テーブルクロスをかけたりと普段と一味違ったことをしてみて。いつもの食事よりロマンチックな雰囲気にすれば、ただのお家も高級レストランにアッという間に様変わり!ちょっとした工夫で特別感がグンとアップしますよ。テーブルコーディネートを自分で工夫できるところも、お家ディナーの楽しさですね。今度の週末は、お取り寄せグルメでお家ディナーにチャレンジしてみては?