教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
11/25

挙式間近の花嫁さん必見!顔のむくみを簡単に取る方法

多くの女性の悩みであるむくみ。せっかく結婚式に向けてダイエットや美容に励んでいても、顔がむくんでしまっては台無し。むくみでまぶたやフェイスラインがぼやけていてはせっかくのメイクも映えません。結婚式に最高の姿で出られるためにも、普段からむくみ解消を習慣にしましょう!

むくみの原因は水分の摂り過ぎ

むくみの原因は水分の摂り過ぎ

むくみの原因は、体の水分コントロールがうまくいかなくなること。水分や塩分を摂り過ぎていたり、デスワークや立ち仕事で長時間同じ姿勢でいることも要因となります。逆を言えば、体の水分をうまくコントロールできればむくみは起きません。体の水分をコントロールするコツを覚えて、むくまない生活習慣を身につけましょう!

むくみを防ぐためには何に気をつければいい?

翌朝のむくみを防ぐには、夜遅くに水分や塩分を取り過ぎないことが重要。食事の食べ過ぎもむくむ原因になるので注意したいところ。また、女性の悩みで多い冷えもむくみの原因になってしまうので、体を冷やさない工夫をしましょう。運動不足を解消することでも、むくみを防ぐことができます。ちょっとした運動を日々の生活に取り入れたいですね。

毎日できる!むくみ解消マッサージ

むくみの予防を心がけていても、むくんでしまう時はあります。そんな時はどうすれば良いのでしょうか?簡単にできるむくみ解消マッサージをご紹介しますね!

頭皮のマッサージ

顔の皮膚と頭皮は1枚でつながっているため、頭皮のコリを取るとむくみも緩和されます。

 

【やり方】

  • 1. 髪の生え際から頭頂部まで、両手の指の腹をつかって、小さな円を描くようにマッサージし ていきます。
  • 2. 頭部から頭頂部まで同じように揉みほぐします。こめかみも優しくほぐしましょう。
  • 3. 最後に、首の付け根から頭頂部までマッサージします。

お風呂でシャンプーする時にも、同じようにコリを取るともっと◎です。

 

首や肩のマッサージ

頭皮と同じく、首や肩をマッサージすることでリンパの流れが良くなり、むくみが解消されやすくなります。

 

【やり方】

  • 1.肩に手のひらを当てて、鎖骨の上を優しく滑らせ、鎖骨の下の中心部から肩に向けて撫でます。
  • 2.耳の下のへこんだ部分から鎖骨に向けて、首筋に沿わせて優しく撫でます。
  • 3.耳の前から耳の下へ手指を滑らせ、耳の下のへこんだ部分から顎の下のくぼみに沿って鎖骨まで撫でます。この時、喉の中心を通るのではなく喉仏の脇を通るようにしましょう。
  • 4.耳の下のくぼんだ部分から肩の盛り上がりへ→鎖骨の中心部の順番で撫でます。
  • 最初は力を入れると痛みが出るので、やさしくなでることを意識しましょう。むくんだと感じたら全身を動かすストレッチやヨガなどで首や肩の血行を良するのもむくみ対策に有効です。

4.むくみが取れる飲み物ですっきり

むくみを取る飲み物を普段から取ることで、むくみにくい体を作ることができます。むくみを取る飲み物をいくつかご紹介します。

とうもろこしのひげ茶きゅうり水

●トウモロコシのひげ茶

ノンカフェインで安心のトウモロコシのひげ茶は、利尿作用があり不要な水分の排出に効果的です。ティーバックもペットボトルも市販されているので、シーンに合わせて活用したいですね。

●ルイボスティー

こちらも利尿作用がある飲み物。ノンカフェインなので飲み過ぎに注意することもありません。利尿作用だけでなく抗酸化作用もあるので嬉しいですね。

●お家で簡単手作り!「きゅうり水」

アメリカで一般的な「きゅうり水」。薄くスライスしたきゅうりを水に入れ、一晩置いておくとできあがりです。きゅうりやすいかなどウリ科の植物には利尿作用があります。アメリカではキューカンバーウォーターといい、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているきゅうりを入れた水が一般的に飲まれているようです。さっぱりしたいときにもぴったり。お家の冷蔵庫に常備しておくと良いでしょう。