教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
10/14

おうちで簡単!ブライダルネイルが映える手をつくる方法

結婚式日程が決まるとドレスや髪型やメイク、ネイルまで、どのようにコーディネイトしようか夢が膨らみますよね。とくに、ブライダルネイルは自分好みのデザインを気軽に選べるので、楽しみもひとしお。でも、土台になる手がキレイじゃないと、ネイルはきれいに映えません。今日は、どんなデザインでも映える手にする方法を紹介します。

お手軽セルフケアで憧れのきれいな手になれる!

アルジタルのグリーンクレイペースト

普段からハンドクリームをこまめに塗っているけれど、もっと手のキメを整えたい!もっと白い手になりたい!と思うことはありませんか?
そんな時に頼りにできるのがバラエティショップなどで販売しているスペシャルケア用の手袋。寝ている間に手に美容液などの有効成分を浸透させれば、朝にはしっとりすべすべ、白くふっくらとした美しい手に早変わり!お金をかけずに、寝ているだけでケアできるなんて、嬉しいですよね。
また、手袋型のハンドパックシートも市販されていて、かなり注目を集めています。これからどんな新しいケア用品が出てくるか楽しみなところです。手には年齢が出やすいので入念にケアしておきたいものです。

100均の手袋でもっと簡単!セルフケアの裏技

原因1.枕の高さ

お家でのスペシャルケアはとっても簡単!ケアに使う手袋は、スペシャルケア用の手袋をわざわざ購入しなくても、100円均一などで売っている台所用の薄手の手袋でも代用可能です!いつものハンドクリームを丁寧に塗って、上から手持ちの手袋をはめて、あとは寝るだけ。これだけでも、かさかさ・ごわごわな手が見違えるくらい回復しますよ。今夜からすぐ試してみては?

好きな香りのネイルオイルを活用

水仕事などで乾燥しがちな爪の甘皮周辺には、ネイルオイルを活用しましょう。マニキュアのようなタイプから、そのまま塗れるスティックタイプまで様々なものが販売されています。塗るときには爪の裏側まで塗ると、健康な爪が生えてくる助けとなるので、ぜひ試してみてくださいね。 良い香りのついた物も多いので、好きな香りを選んで、ケアしながらリラックスしちゃいましょう。

いつものネイルサロンでできる「パラフィンパック」

大事なイベントが控えている時には、お店の「パラフィンパック」を検討するのも良いでしょう。オプションメニューにあり、1,000円前後で受けられます。パラフィンとはロウの事で、ロウで手をパックすることで、皮膚の代謝を上げ、しっとり肌にすることができます。 手順は、保湿ローションを塗り、美容成分の浸透度を高めた後、溶けたパラフィンが入っているボウルに手を入れ、パラフィンで手を覆います。ボウルから手を抜くと、パラフィンが冷えて固まります。その上から手袋をはめ、10分程度待ってからパラフィンを落として終了です。 パラフィンパックの内容は、サロンによって違うことがあるので、事前に確認してみてくださいね。

「パラフィンパック」はおうちケアと併用して!

ネイルサロンでパラフィンパックをすると、血行や発汗が促され、肌のキメが整い透明度も増します。また、サロンによっては、アロマオイル入りのパラフィンを揃えていることも。うっとりするような香りは、挙式準備で疲れたときの息抜きにもぴったりですね。 「溶かしたロウを使うのって、熱くないの?」と心配になるかもしれませんが、50度前後の低温の物を使うので、「じんわりあったかい」くらいの感覚です。 また、ブライダルエステのメニューには、手だけでなく肘まで覆ってくれるコースもあるので、自宅でのスペシャルケアの効果をあげるためにも、併用して受けるのがおすすめです。