教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
09/22

目つき悪くなってない?女性の生活に潜む疲れ目に要注意!

スマホやPCの使いすぎで、目を酷使してしまっている人は多いのではないでしょうか。また、女性の日常には、メイクなどで起こる女性ならではの疲れ目も潜んでいます。疲れ目のせいで、老けて見られてしまったり、目つきが悪くなってしまってはせっかくのメイクも台無し。原因に注意しながら毎日できる簡単なケアを覚えましょう。

スマホやPCの使いすぎ

スマホやPCの使いすぎによる疲れ目
仕事でPCの画面と睨めっこしている人はもちろん、スマホの使いすぎも、眼精疲労を招いています。スマホを手で持って、揺れている画面の中の小さな文字を追うだけで、目には大きな負担を与えているのです。暇な時間についスマートフォンを見てしまうという方は、想像以上に目に疲れを溜めているかも。

アイメイクやアイプチが疲れ目の原因となることも

アイメイクの代償は女性ならではの疲れ目
ビューラー、マスカラをはじめ、現在では、まつげエクステ、カラーコンタクト、アイプチなど、女性のアイメイク用品は種類がどんどん豊富に。女性としてはこれらを駆使して、より美しくなりたいと思うのは当然です。しかし、これらのメイク用品を使用する際に、目の乾きや充血、かゆみや痛みを感じたことのある人も多いのでは? 何か症状を感じた場合、それは目からのSOS。そのままにせずに、きちんと対策しましょう。

疲れ目症状、放っておくと病気になるかも

症状を放っておき、眼精疲労が蓄積されて、目やまぶたへの負担が過度になると「眼瞼下垂」になってしまうことも。「眼瞼下垂」は上まぶたが垂れ下がってしまい視界が狭くなるという病気。視界が狭くなるので、目をむりやり見開いてよく見ようとすることで肩凝りや頭痛も併発します。将来の健康のためにも、十分注意したいですね。

つけまつげ、まつげエクステには特に注意

アイメイク用品の中でも特に疲れ目への影響が大きいのは、つけまつげやまつげエクステ。薄いまぶたの皮膚にとっては、つけまつげやまつげエクステはとても重く、想像以上に負担をかけてしまっているのです。さらに、接着剤がついたまま無理やり手で剥がしてしまったり、まつげが気になって、汚れた手で触ってしまったりと、目へのリスクはかなり高いのです。
つけまつげを外すときは湿らせた綿棒等で接着剤をゆるめてからきちんとオフすることが理想です。まつげエクステも、適切な本数を考えてつけることで、まぶたや目への負担を減らせます。まつげエクステはセルフで施術を行う人も増えていますが、作業の際には塗布剤が目に入ったりしないよう、十分注意しましょう。

疲れ目エクササイズでリフレッシュ

目の疲れを感じたら、休ませてあげることが一番。寝る前に、ホットタオルを目の上に置き、目の血流を促進させ疲れを取りましょう。充血がひどい場合は湿らせた冷たいタオルを目の上におくことで充血が改善します。
さらに、目の筋肉を鍛えるエクササイズを行って目の血流を良くすることで、目の疲れをリフレッシュすることができます。はれぼったくたるんだ目元がスッキリし、目がパッチリ見えるようになる嬉しい効果も。疲れを感じたら、こまめに行ってみてくださいね。

  疲れ目エクササイズのやり方

  手順1.  顔の前に人差し指を立てて、爪の先を見ます。

  手順2.  爪の先を見たまま、手を近くにしたり遠くにしたりして動かします。
      (この時、爪の先にピントを合わえておくのがポイント)