教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
05/20

おしゃれ花嫁のハートをわしづかみ!和装衣裳が今またキテる!

お寺や、日本庭園に観光に行ったとき、和装の結婚式を見かけたこと、一度はあるはず。実は、いま花嫁さんの和装人気がじわじわと高まっているんです!華やかでキュートなイメージの衣裳から、クラシカルできりっとした着物まで、種類はたくさん!自分にぴったりの和装衣裳がきっと見つかるはず。見ているだけでも楽しい、和装衣裳をご紹介!

定番人気!姫っぽい色打掛とクラシカルな雰囲気の引き振袖

「和装って白無垢でしょ?華やかさに欠けるし古臭い…」って思っていませんか?色打掛や引き振袖なら一転、和モダンでおしゃれな雰囲気満載。日本人ならではの衣裳で、挙式を華やかに彩ります。

色打掛

晴れの日にふさわしい、艶やかな色打掛。他の和装のゲストに負けない存在感で、姫っぽくなれます。花嫁さんにしか着ることのできない色打掛は、前撮りでも選ぶ花嫁さんが多いです。菊やダリアなどフラワーのヘッドドレスや、帯、洋小物で華やかに装うのが、いまどきの花嫁さん。

色打掛

引き振袖

打掛とくらべて、帯が目立つので、帯や小物で艶やかにアレンジすることができます。花嫁さんは、おはしょりをしないで、裾を打掛のように長く裾を引いた「お引きずり」のスタイルで。洋髪にもあわせやすく、凛としたたたずまいの黒引き振袖は、レトロモダンな雰囲気で、クラシカルな洋館での結婚式にぴったり。白無垢以外に色打掛と黒振袖も、「角隠し」をすると花嫁さんの式服として着られます。

引き振袖

贅の極み!職人技の光る高級和装で華やかな挙式を

高級なイメージの和装。ちゃんとしたものを選ぶと、やはりお値段が張ります。でもその分、きらびやかな中にも気品あふれるとても華やかな衣装がたくさん。ホテルなどの衣装室では「高くて手が届かない!」という人には、和装を直に卸していたり、会場との提携料なく、手頃な価格で取り扱っているショップを探してみて。なかには持ち込み料を負担してくれるところもあります!

刺繍物

刺繍は、自由に色んな角度から糸を渡します。金糸や天然の染料染めたシルク糸をふんだんに使った刺繍は、立体感もあって、遠くから見ても華やかです。手間暇かけ一刺し一刺しさしていく手刺繍は、さらに立体的でふっくらしていて、まさに芸術品。相良刺繍などが、高級ブランドとして知られています。

刺繍物

織物

経糸に横糸を織り込んで柄を出します。本唐織は、能の衣装などにも使われる、中国の織物が融合した、装飾性の高い京都の西陣を代表する豪華絢爛な織物です。川島織物・龍村織物などが、ブランドとして知られています。

織物

友禅物

一つ一つを手描きで描いていく、色使いやぼかしなどのすばらしい手描き友禅。贅をつくした花嫁衣裳です。

友禅物

*写真協力(問い合わせ先)

婚礼和装専門 新木屋(052-931-2808)