教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
05/13

女子の憧れ!お姫様のようなウエディングドレスはこれ!

ウェディングドレス

あなたはどんなウェディングドレスに憧れる?今はウェディングの形も十人十色。ガーデンでカジュアルに行ったり、カップルの趣味を最大限に生かした個性的なウェディングが行われたり…。それでも、みんなに共通しているのは、「この日だけは、一番きれいなお姫様のような自分でいたい!」という気持ち。体型や、選んだ式場の雰囲気なども考慮しなければいけないドレス選びは大変ですよね。華やかで清楚なAライン・ベルライン・プリンセスラインはいかが?

ホテルの大きな会場や大聖堂での挙式に最適!Aライン・ベルライン

一生に一度の大切な結婚式。この特別な日だけは花嫁こそがプリンセス。ベルの鳴る、ロマンティックな式場で、ひときわ目を引くのは花嫁の、裾がフワーっと広がった真っ白なウェディングドレス姿。甘く華やかなウェディングの王道、裾の膨らみが多めの、Aライン・ベルライン・プリンセスラインをみてみよう!

Aライン

アルファベットのAのように、上半身がタイトで、スカートが直線的にウエストから裾まで広がるAライン。お嬢様っぽく、清楚な雰囲気です。ベルラインやプリンセスラインよりも、裾を長くするデザインも映えます。ベールなどの組み合わせで、大人っぽくも、可憐にも変身できるシンプルなドレスが多いですよ。

Aライン+マリアベール

マリアベールと合わせると、上品かつ華やかで、とってもエレガントに。
Aライン+マリアベール

Aライン+レース

ほどよいボリュームのAラインと、上品なレースで、とびっきり清楚な雰囲気に。
Aライン+レース

Aライン+お花モチーフ

ボトムがラブリーすぎないAラインは、胸元をお花のように可愛らしくしても、バランスがいいです。胸元が華やかだと、座ったときにも地味にならずに◎ オフショルダーの袖は、気になる二の腕もさりげなくカバー。
Aライン+お花モチーフ

ベルライン・プリンセスライン

ウエストまではすっきりしていて、スカート部分がふんわりと丸く膨らんだデザイン。ウエストに切り返しが無いのがプリンセスラインで、ウエストに切り返しがあるのがベルライン。ホテルなどの広い会場でも、存在感があって、主役にふさわしい衣装です。ボリュームのあるスカートの素材を、シルクにするかチュールにするかでふ表情に変化が生まれます。チュールにするとわふわのエアリーに、シルクにするとつやつやの上品さが出ます。ウエストが細くみえるので、背が低かったり、ぽっちゃりの花嫁さんにも◎

ベルライン+ロングベール

うっすらとしたロングベールの下に、輝くオフホワイトの生地が、上質な雰囲気。
ベルライン+ロングベール

ベルライン+エアリーなスカート&ベール

光に透ける、ふんわりのエアリーなスカートがガーリーでロマンティック。

ベルライン+エアリーなスカート&ベール

ベルライン+レースの長袖

クラシカルで、繊細なレースの長袖。ベルラインにあわせると、可愛く上質な雰囲気に。首やデコルテに自信のない花嫁さんにも◎

ベルライン+レースの長袖

ベルライン+ひだ

ボリュームのあるベルラインのボトムを、布を畳んで縫うタッキングや、段々に重ねたティアードなどのデザインで、思いっきりひだをつくると華やか。ウエストも引き締めてくれます。

ベルライン+ひだ

プリンセスライン+パゴダスリーブ

ボリュームのあるスカートに、上腕がぴったりしていて肘から裾にかけて広がるパゴダのデザインの袖で、可愛らしくクラシカルな雰囲気に。

プリンセスライン+パゴダスリーブ
*写真協力(問い合わせ先)
ウェディングドレスSiesta(0422-36-5966)
Chica Hanashima(03-6303-2311)