教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
04/29

今の幸せがズーっと続く!挙式・同居・入籍のスケジュールは?

同居イメージ

入籍・同居は、挙式の前にすべき?それとも後? “同居・入籍が先”のときと“挙式が先”のとき、それぞれ挙式・同居のスケジュールは、どんな感じ?今の幸せがズーっと続く、入籍・同居・挙式の段取りをみてみよう。

2つのタイプ、一番の違いは、忙しさのピークの時期!

入籍・同居のタイミングを変えるだけで、挙式1年前からのスケジュールが大幅に変わってきます。一番の違いは、忙しさのピークがどこにくるか。どちらにするか、慎重な話し合いが必要そうです。それぞれのスケジュールを見てみましょう。

<挙式1年~8ヶ月前 同居・入籍が先派の新居探し開始
  • 親に挨拶
  • 式場選び
  • 指輪選び

プロポーズ後、これからのことで胸が膨らむハッピーな時期!ドキドキなのは相手方の両親への挨拶ですね。同居・入籍が先派は、このころには新居を探し始めるみたい。

<挙式8ヶ月前~6ヶ月 同居・入籍が先派の同居・入籍開始
  • 食事会(両親顔合わせ)
  • ゲストの決定・二次会会場さがし
  • 花嫁花婿衣装選び
  • ハネムーンの手配

やることが増え、バタバタとしてきます。「楽しい」だけではいられない時期。同居・入籍が先派は、このころ、同居・入籍を開始するようです。

<挙式3ヶ月前以降 挙式が先の新居探し開始
  • 挙式準備

    (招待状・演出・BGM・プロフィールビデオ・装花・ギブト・ヘアメイク・エステ・手紙などの決定と手配は自分たちで行います)

挙式準備の忙しさが、MAXになる時期。なにかと意見の食い違いなどのトラブルも発生しそう。このころ、挙式が先派は、ようやく新居探しを始めます。

<挙式当日・挙式後 挙式が先派の入籍・同居開始
  • 結婚式
  • 新婚旅行(挙式前後)

忙しくしてきた二人が主役の結婚式当日。そして、二人きりのハネムーンで、幸せの絶頂に。挙式が先派は挙式後に婚姻届を提出、新婚旅行のあとから新居に移る人がほとんど。

挙式が先派は挙式準備の忙しさがMAXのとき、引っ越し準備が重なるというのが一番大変。挙式後に同居をするときは、余裕をもって新居を探しはじめましょう。挙式1ヶ月ほど前から先に彼が入居して花嫁さんの荷物を少しずつ運んで、挙式後に花嫁さんが入居といったスタイルも。「忙しすぎて挙式前に体調を崩しちゃった…。」なんてことがないよう、無理は禁物。

やることもいろいろですが・・・楽しい引っ越し!

これからのふたりの新生活を彩る素敵な空間づくりには、胸が弾みますね。具体的にどんなことをすればよいのでしょうか?

  • 新居を探す(入居の45日ぐらい前がめやす)
  • 契約
  • 引っ越し(業者を探す・パッキング・かたづけ)
  • 電気・ガス・水道の手配
  • 手土産をもって、近隣へ挨拶
  • 住所変更(パスポート・免許証・銀行・キャッシュカード・生命保険・バイク・車)
  • 転出届と転居届を出す
  • 家電(TV・DVD・電話・レンジ・オーブン・掃除機・空気清浄器・エアコン)の購入
  • 家具(照明・カーテン・テーブル・テレビ台・リビングのローボード・食器棚)の購入
  • 雑貨(クッション・ラグ・食器・キッチン用品・布団・シーツ・枕)の購入
部屋
引っ越しには手続きもたくさん。荷造り、片付け、清掃など、家が広くなればその分忙しくなります。お互いを思いやって、負担が一人にだけ掛かるなんてことのないように注意して。

快楽ホルモン「ドーパミン」が、挙式前は大放出

買い物をするときにでる快楽ホルモンの「ドーパミン」。ベストセラーの『スタンフォードの自分を変える教室』によると、ドーパミンは買い物中に多く放出され、終わると出なくなるそう。挙式前は、相手に恋をするドキドキ感やショッピングなど、これからの生活に向けての “期待”体験が多いので、「ドーパミン」が大放出。居式前、そんなに出ていた「ドーパミン」が、挙式後に、急になくなると寂しい気分になりそう。新生活や買い物を挙式後の楽しみにとっておくのもいいかもしれません。

変化が、一時期に集中すると・・・

変化が一時期にやってきすぎると、それがどんなに喜ばしい変化でも、心理的には気付かぬうちにストレスになっています。ダブルハッピーな授かり婚も、旅行・両親との同居の解消・引っ越し・彼との同居・出産など、変化が一気に訪れるのが大変だといいます。花嫁さんは、変化が集中しないように、同居・入籍・挙式・新婚旅行のスケジュールを立ててみてね!