教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
02/13

ビタミンC誘導体でもちもち美肌になろう

ビタミンC豊富なレモン

挙式当日の朝、プロのメイクをしますが、だいたい40分~1時間で丁寧に仕上げてくれます。素肌のくすみや、目元のクマ、毛穴の開きなど、お悩みが多い花嫁さんは、プロの技を駆使してもカバーするのにメイクが濃くなりがち…。挙式前のビューティケアで、お顔の色をワントーンUP、透明感を高めましょう!ビタミンC誘導体で美白すると良いですよ。

時間を巻き戻す、ビタミンC

シミができる原因は、紫外線や活性酸素によるお肌の酸化が主です。ビタミンCを取り入れると、この酸化を還元してくれます。

ビタミンC誘導体とは

極潤 美白パーフェクトゲル

肌の再生をすすめ、美白効果のあるビタミンCですが、とても壊れやすく、肌に浸透しにくいという欠点があります。そんな壊れやすいビタミンCに他の成分をくっ付けて壊れにくいよう補強したものが、ビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は、大手メーカーの美白化粧品にもよく入っていて、「リン酸アスコルコビルMg」「リン酸アスコルビン酸Na」「テトラヘキサデカン酸アスコルビル」等と表記されています。また、ビタミンC誘導体は、お肌の中に吸収されると、ビタミンCとしての効果を発揮し、シミを薄くしてくれます。

毛穴ケアやニキビケアにも効果的

ビタミンC誘導体は、炎症を抑えるのでニキビケアにも効果的。またコラーゲンの再生を促すので、お肌がふっくらして毛穴ケアにも。

せっかく塗っても、肌の奥まで届いていない!?

お肌は、内側の「真皮」の上に「表皮」が覆いかぶさっており、バリアのはたらきをしています。表皮は、外界の刺激から真皮を守るので、通常は、ビタミンCなどの皮膚に良い成分の浸透をもブロックしてしまうのです。

お肌のなか

表皮(30日で生まれ変わる)

枯葉のような角質があってバリアになっている
メラサイトでメラニン(シミ)をつくる

真皮(5-6年で生まれ変わる)

肌の弾力にかかわる大切なところ
コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸・水分などでできている

ビタミンCを肌の奥まで届ける方法…イオン導入

そんな表皮のバリアをくぐり抜け、ビタミンC誘導体を肌の奥まで届けてくれる方法があります。「イオン導入」というエステでのケアです。マシンを使い、ごく弱い電流を流します。+極と-極のイオンの力で、表皮のバリアを通過させ、有効成分をお肌の奥の真皮まで届けます。皮膚をこすらず、痛みもない状態で浸透させることができる方法です。ビタミンC誘導体をイオン導入した場合、直接肌につけるよりも約20倍、吸収が高まると言われています。

赤須玲子『赤ちゃん肌に変わる「顔そり」スキンケア』(マキノ出版、2009)