教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
01/21

余分な角質をオフ!フルーツ酸を使ったケミカルピーリング

開いた毛穴やニキビ跡の肌悩みにおすすめのピーリング。角質をオフしてお肌のターンオーバーを整えます。

クリニックでのケミカルピーリングには、主にAHA・BHAという強力な成分が使われます。
それに対し、ホームケア用のケミカルピーリングの影響は弱め。

でも、角質にはバリアの役目もあるので、肌の様子を見ながら使おう。挙式にむけて透明なお肌に!

AHA系

フルーツに広く含まれていて、フルーツ酸とも言われます。
日本のクリニックのピーリングに使われることの多いグリコール酸や、酒石酸・乳酸・リンゴ酸・クエン酸など。

酸で肌を柔らかくし、古い角質をはがれやすくします。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 発酵AHA

発酵AHA/チューンメーカーズ

フルーツに広く含まれていて、フルーツ酸とも言われます。
日本のクリニックのピーリングに使われることの多いグリコール酸や、酒石酸・乳酸・リンゴ酸・クエン酸など。

酸で肌を柔らかくし、古い角質をはがれやすくします。

ロゼットゴマ―ジュ

ロゼットゴマ―ジュ

フルーツ酸。低価格なので、ドレス姿で気になるデコルテや背中にも。

BHA系(サリチル酸)

AHAが水にとけるのに対して、BHAは油に溶けるので、毛穴への浸透がいいです。

欧米で主流ですが、刺激が強いと言われています。ホームケア用は逆にごく弱めのものが多いです。

プロアクティブ リニューイング クレンザー / リペアリング デイクリーム

プロアクティブ リニューイング クレンザー / リペアリング デイクリーム

サリチル酸が入っています。ニキビの気になる花嫁さんに。

ビタミンC誘導体で、保湿!

ビタミンC誘導体で、保湿!

ピーリング後の保湿は大切ですし、美容成分も入りやすいです。
クリニックでは、ピーリングの後に肌の奥の生まれ変わりをサポートするビタミンC誘導体をイオン導入することが多いです。家でもビタミンC誘導体の化粧品で保湿しよう。

ケア後には、日焼け止め・保湿!

ソレオオーガニックス/アルファネット

使い始めは刺激がでることもあるので挙式直前ではなく、少し前からが初めどきよ。
シェービング前後のピーリングや、洗浄力の強いオイルクレンジングと併用したり、固いスクラブや刺激の強い界面活性剤が入っていると、肌荒れを引き起こすこともあるので注意してね。
日焼けの影響も強くなるので、優しい日焼け止めを塗ろう。