教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2014
01/07

見直すだけで肌トラブル解決?!自分にあったクレンジングを選ぼう

クレンジング

クレンジングは、同じタイプでも、成分や値段によって中身がかなりかわってきます。洗い流すタイプのクレンジングでは、汚れをよく落とすものは刺激も強くなることが多いです。「汚れを落とす」「肌に優しい」「手軽」3つの要素のバランスがとれたクレンジングで、挙式までにお肌のコンディションをUPしよう。

●拭き取りタイプ
手軽ですが、防カビ剤、エタノールなどのアルコールが入っていることも多いです。 毎日使うと、刺激が、強く乾燥しやすいことも。
●オイルタイプ
オイルがベースなので皮脂やメイクなど油性の汚れが、よく落ちる。界面活性剤が多いものが大部分なので、なじんだら素早く落とそう。肌の弱い人はトラブルがおきることも。天然オイルを使ったものが○
●クリームタイプ
ベタっとしますが、クレンジングオイルよりは、刺激が弱め。
●ジェルタイプ
クレンジングオイルより、洗浄性は弱め。
●ミルクタイプ

クリームタイプより、油が少ない。洗浄力は弱め。肌の弱い人は、ミルクタイプがいいと言われます。

●コールドクリーム

拭き取りタイプは合成界面活性剤不使用が多く、優しいです。

注目の、クレンジングは?

<オイルクレンジング>

アンナトゥモール ナチュラルクレンジングオイル

★アンナトゥモール ナチュラルクレンジングオイル
天然の界面活性剤と呼ばれる水添レシチンをつかっています。オイルクレンジングなのにお肌にやさしいのが嬉しいです。

日本薬局方 オリブ油

★日本薬局方 オリブ油
薬局で安く売っています。界面活性剤が入っていないので水にとけません。拭きとって使います。乾燥肌~普通肌にいいかもしれません。
<クレンジングクリーム>

ラッシュ 俳句

★ラッシュ 俳句
拭き取って使います。ミツロウでしっかりメイクが、少量ですっきり落ちます。わたしも愛用しています。アーモンドオイルや、ハチミツが入っていてお肌がつるつるに。合成界面活性剤不使用です。
<ミルクタイプ>

イーキューブ クレンジング・ミルク

★イーキューブ クレンジング・ミルク
オリーブオイル・アボカドオイル・アルガンオイルなどの天然成分が保湿します。手軽に優しくしっかり落としたいときに。石油系成界面活性剤・ミネラルオイル(石油からできる油)不使用です。

まかないこすめ 手と顔をぬらして使うタイプのクレンジング

★まかないこすめ 手と顔をぬらして使うタイプのクレンジング
自然の粘土「ヘクトライト」、ベニバナやヒマワリの植物オイルなど自然成分だけでつくっています。お風呂で洗い流します。優しいわりに落ちます。ポイントメイクにも。合成界面活性剤不使用です。

 オーブリー オーガニクス ベガコル&アロエ フェイシャルクレンジングローション

★ オーブリー オーガニクス 
ベガコル&アロエ フェイシャルクレンジングローション
敏感なお肌や、乾燥しがちなお肌に。軽いメイクやナチュラルメイクにいいようです。合成界面活性剤不使用です。

*まかないこすめ/手と顔をぬらして使うタイプのクレンジング 問い合わせ先 0120-56-0971