教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2013
12/18

挙式前にまさかのケガ!傷をキレイに早く治すには

ネクスケア
顔から流血!はないかもしれませんが、挙式ではドレスで肌も多く露出するので、傷も心配です。挙式直前に、すり傷などをつくってしまったときのために、傷をキレイに早く治す方法を見てみよう。

傷をキレイに早く治す新常識!「湿潤療法」とは?

湿潤療法
からだが持っている体液を最大限利用し、傷を治す方法を「湿潤療法」といいます。傷のじくじくした体液。臭くて悪いものに思われますが、傷を治す成分も含まれます。そもそも、傷ができたときには、そこにいろいろな細胞が集まって働きかけ、新しい皮膚をつくっていきます。湿潤療法で使われるハイドロコロイド素材のパットで傷を覆い、体液を乾かさないことで、細胞が集まり傷を治りやすくします。病院では、火傷ケアなどにとりいれられています。

乾かさないことが治癒力UPのポイント

傷口

従来では、傷口は乾かして殺菌するのがあたりまえでしたが、湿潤療法ではその全く逆。ずっと湿らせているその手法から、モイストヒーリングとも呼ばれています。

傷口が乾いてかさぶたができると、新しい皮膚の邪魔になってしまうそう。傷ができたら、かさぶたができる前にすぐにはじめよう。もちろん傷がひどい場合はお医者さんに行ってね。

キズパワーパッド

手順

  1. 1.水道水で、ゴミやばい菌を、あらい流す
  2. 2.清潔なテッシュなどで、水を拭き取る
  3. 3.血が出ているときは、おさえて止血する
  4. 4.湿潤療法用パッドでとめる
  5. 5.傷口のようすを小まめにチェック。
    汚れたり、はがれたらパットをとりかえよう
  6. 6.ピンク色のヒフができてきたら終了です

Point 1 しっかり洗う

ばい菌をパット内に閉じ込めないように、水道水でよく洗おう

Point 2 消毒液・ガーゼは、NG
体液で治りやすい環境を壊さないため、消毒液・ガーゼをつけないで

病院では火傷ケアにも

サランラップとワセリンでもできるそうですが、キズパワーパッド・ネクスケアなど湿潤療法専用のものが安心な気もします。ニキビをつぶしてしまったときにも使えるかも!?

その後、日焼けはさけて

生まれたての肌は、日光のダメージも受けやすいので服などで守ろう。お肌をつくる牛乳や卵などビタミンやタンパク質の多いものをとろう。跡が残ってしまったらココナッツオイル・馬油・ホホバオイル・アルガンオイルなどでケアを。