教えて!さくら子先輩 すてき花嫁のエッセンス

2013
11/06

睡眠は最高の美容液!美肌をつくる眠り方のポイント

寝る子は育つといいますが、美肌も夜につくられます!
夜寝ているときに多く出る「成長ホルモン」は、子どもだけでなく、大人にも大切なもの。お肌の新陳代謝にも関係してきます。まさにお肌にとって「睡眠は最高の美容液」です。

成長ホルモンの出る時間帯…遅くても12時までには寝よう!

睡眠のゴールデンタイムは夜10時~深夜2時と言われています。成長ホルモンの量自体も、10代をピークに少なくなるので、大人花嫁さんは特にこの時間に熟睡できるようにしましょう。
挙式前の準備に追われて、ついつい夜更かししがちですが、良い眠りはエステよりもずっと効果がありますよ。
遅くても12時までには眠りにつきましょう。

睡眠中に成長ホルモンをたくさん出すには?

睡眠ホルモン「メラトニン」がきちんと出ていると、ぐっすり眠れるようになるそうです。熟睡すると、成長ホルモンがしっかります。肌の新陳代謝もすすみ、美肌に。
浅い眠りだと、成長ホルモンがあまりでないので、お肌もくすみがちに。朝日を浴びて13メラトニンがでるので、朝しっかり太陽を浴びよう。

  • 睡眠ホルモン「メラトニン」がたくさんでる
  • ぐっすり眠れる
  • 「成長ホルモン」がたくさんでて、新陳代謝UP&美肌に

夜のスマホやテレビは美肌の大敵!

わたしもついついやってしまいますが・・・夜遅くのテレビやスマホ。これが睡眠や美肌の大敵なのです。

画面から出る白っぽい光を身体が浴びると、睡眠ホルモン メラトニンが減って熟睡しにくくなってしまいます。成長ホルモンも出にくくなります。
寝る前は、照明も暗めで、白よりオレンジの光がいいみたい。

睡眠ホルモンにいい食べ物…チーズ・タラコ・肉・豆腐・納豆・牛乳・バナナ

メラトニンを多くだすには?メラトニンの元になるたんぱく質を食べると良いと言われています。
チーズ・タラコ・肉・豆腐・納豆・牛乳・バナナなどです。青汁のケールにもメラトニンが含まれています。

寒い季節には、寝る前のホットミルクがおすすめです。

昼間のウォーキングも深い眠りに効果的

睡眠ホルモン メラトニンは、運動したときでる「セロトニン」というホルモンが変身してできるもの。
朝や昼間、20~30分の軽いウォーキングをして、セロトニンを出せば、夜に脳でメラトニンに変わってくれます。

通勤や外出時に、バスや電車を一駅早く降りて、歩いてみては?